米寿

今日はマエストロ88歳の誕生日、日本でいう米寿です。ご無事でいらっしゃることと思いますが、ロシアでは今も1日2~3千人の新規感染者が出ています。さっきロシアでのワクチンの臨床試験が終わり今月中に承認されると報道がありました。世界では安全性や効果に疑問を持っているようで、そんなワクチンをマエストロに使って大丈夫なのかと思うところもあります。何にしても年齢的に限られた活動の時間が削られているのはご本人も、周...

チャイコフスキー:序曲「1812年」(2020.5 テレワーク版)

とても熱い演奏がアップされました。何かコメントを付けようとしましたが、そんなものは必要ないと感じました。ただただ耳を傾けてこの状況に打ち勝とうとするマエストロとオケの皆さんの気持ちを感じてあげたいと思います。(この動画はオケのHPからのものです。AMATIの5月12日のツイッターでもご覧になれます)...

速報:2021年3月へ

たった今案内が届き、サントリーホールの2公演は次のように延期となりました。 6月15日(月)⇒2021年3月14日(日) 19:00開演  6月16日(火)⇒2021年3月7日(日) 19:00開演どちらもまさかの日曜日に!これは嬉しいですが、次の冬は新型コロナも収束し、無事に過ごせるのかという不安もあります。(こんな思いではいけませんが、そんなこともまじめに考えてしまいます)でも信じて待ちましょう!...

ストラヴィンスキー:バレエ「火の鳥」他

今年に入ってから(もう4月ですが)ずっと聴き続けていたディスクです。1、ストラヴィンスキー:バレエ「火の鳥」(1910年全曲版)2、スクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」どちらも1992年1月にブラチスラバのスロヴァキア放送のコンサートホールで収録されています。両曲とも聴いていて元気が出てくる演奏で、年が明けてからずっと続いている新型コロナウイルス騒動でもやもやする気持ちを吹き飛ばしてくれています。「火の...

何と!!

こんなに早く動きがあろうとは!!https://www.amati-tokyo.com/topics/important/2003051212.php冒頭の部分を拝借いたします。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため来日を延期したチャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラですが、このたび振替公演が決定しました。関係各所の迅速かつ多大なるご協力、そしてロシアにおけるスケジュール変更などオーケストラの尽力の結果、この振替公演が実現致しました。とりわけマエス...