2019.12.23 モスクワ公演

2019年12月23日,チャイコフスキーコンサートホールでの公演に行ってきました.曲は2曲で,チャイコフスキーの交響曲第1番と第6番でした.過去3回モスクワで聴きましたがすべて音楽院でしたので,ここは初めてです.まずは交響曲第1番「冬の日の幻想」.自分にとってはチャイコフスキーの交響曲の入り口になった強い思い入れがある大好きな曲です.季節にも合っているし,少し枯れた雰囲気を醸すかなと想像していましたが全くそう...

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

ストラヴィンスキーの「春の祭典」,1981年6月9日から11日にかけてのスタジオ録音です.この演奏を聴いた時に圧倒的な怒涛の迫力を受け取るのは自然として,音程やテンポやリズムなど音楽に基本的に必要な要素をどのように感じるでしょうか,そしてこの演奏をどう受け取るのか興味があります.というのもこの演奏の中ではいろんな乱れがあります.はじめて聴くと「ん?」「あれっ?」と思うところがけっこうあります.聴き慣れた人...

2019.9.21 モスクワ公演

遅い夏休みでしたがタイミングが合って頑張って行ってきました.モスクワ音楽院大ホールでの演奏会です.1,プロコフィエフ 交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」2,プロコフィエフ 交響的物語「ピーターと狼」作品673,スヴィリドフ 音楽的イラストレーション「吹雪」「ピーターと狼」だけでなく「吹雪」にも語りがつき,Polina Agureevaさんという女優,歌手の方の表情豊かな語りを味わってきました.交響曲第1番は第3楽...

ベートーヴェン:交響曲第3番(T-rax盤)

T-rax盤の,ベートーヴェン作曲交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」です.録音データが無く,1998年か99年にウィーンで収録というところまでです.明るい響きで快活に開始します.録音場所はホールでしょうか,拡がりのある残響があって豪華さのある響きも感じます.音の間の途切れが少ないテヌート気味の歌い方で,流れるように進んでいきます.その中に時々ゴリゴリっと入ってくる低音群がいいアクセントになっています.第2楽章...

ショスタコーヴィチ:交響曲第15番(2011年)

2011年9月27日,ウィーン楽友協会でのライブ録音です.この日は前半がチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番,後半がこの曲.前の2日間はそれぞれショスタコーヴィチの交響曲第5番,第10番をメインに据えたプログラムで,この3日間を座席の位置を変えて生で味わってきました.第15番の時はステージの上に作られたわずかな座席で,曲を楽しむよりは指揮姿を一点凝視で堪能してきました.You tubeでも見ることのできる演奏会で,我々...